月別アーカイブ: 2016年7月

Vラインのケア、私の場合

私はジムのプールで泳ぐので、水着になる機会が多く、Vラインをいつも気にしていました。
水着からはみ出してしまわないか常に意識していなければなりませんでした。
そこで、費用も安く近くにサロンがあるミュゼプラチナムに通うことにしました。
25年ほど前に東京ビューティセンターで脇の脱毛をしました。
その頃は費用も高く、痛みもあったと記憶していますが、
完全に脱毛終了したため、もう生えてくることがなく、面倒なことがなくなり、満足しています。

ビキニ脱毛水着
ミュゼプラチナムなど最近の脱毛は料金の負担はそれほどではないのですが、回数を多く通わなければいけないのが難点かと思います。
Vラインのみのつもりで通い始めましたが、VラインがきれいになってくるとIラインが気になるようになりました。
今まであまり気にしていなかった匂いのケアのためにもVライン、Iラインの脱毛は大変効果的だと感じるようになりました。
Oラインも勧めらましたが、そこまでの決心はついていません。欧米ではV.Iライン両方とも完全に脱毛してしまうのが常識のようですが、私の場合はそこまではどうかなと思い、小さめなラインですが、残してもらっています。
私にとっては水着を着る時のストレスにもならないし、匂いケアの上でもVライン, Iラインの脱毛は大変有意義なものです。
これからの季節、海やプールに入る機会も多くなり、小さめな水着を着ることが増えてきます。
私は脱毛をして本当によかったと思います。悩んでいる方がいたら是非脱毛するべきだと思います。

脱毛も保湿も難しい場所

デリケートゾーンはにおいが気になる場所ではありますが、香りが強い保湿クリームなどは塗らない主義です。夏になるとどうしても下着や汗で蒸れやすい場所なのでいろんな香りが混じって変な香りになることも。万が一使うとしたらパウダータイプの香りの薄いタイプにします。
脱毛は基本電気シェーバーです。光やレーザーは刺激が強すぎてやけどや色素沈着の原因になるので怖くて使ったことがありません。その代わり、乾燥しやすいタイプなので軽く乳液や馬油のようなものを塗ります。塗りすぎるとまた蒸れてしまうので軽くしか
塗りません。
デ リケートゾーンは脱毛も保湿も難しい場所なんで私を含めて苦労している人も多いと思います。最近ではデリケートゾーン専用のジェルも出てきているので機会 があれば検討しようかなと思っています。普通の保湿クリームではべたついて下着に張り付くし、とてもじゃないけど使いにくいので困っています。
ただしデリケートゾーン専用ジェルはそれなりの値段がするのでどうしようかなと悩むところ。月に5千円も出さないといけないのかなと思うと躊躇してしまいます。とはいっても海外製のものは刺激が強そうですし、もう少し様子をみてから購入を考えようと思っています。