月別アーカイブ: 2016年6月

ビキニラインのお手入れ方法!

ジメジメした今の季節…
ビキニラインの匂いが気になる方いると思います。
あっという間に夏になり、ビキニラインのお手入れ方法が気になる方もいると思います。

そんな方達のために今回は私のビキニラインのお手入れ方法をお教え致します!

ビキニラインの匂いについてですが、私の場合は、デリケートゾーン専用のボディソープを使用しております。
匂いを気にするあまり、ゴシゴシ洗いがちですが、デリケートゾーンは本来あらゆる菌で守られております。
デリケートゾーンにおいて、必要で大事な役割を果たしている良い菌までも洗い流してしまう…ということにもなりかねません。
そして、強くゴシゴシ洗うことにより色素沈着してしまい、デリケートゾーンを傷つけたり、見た目が悪くなってしまうこともあります…。
専用ソープを使うと良い菌を殺したり洗い流してしまう心配も特になく、悪臭の元を洗い流すこともできますし、手の平で優しく洗うだけで良いので色素沈着の心配もありません。

ビキニラインお手入れ
次いで、デリケートゾーンのお手入れ方法です。
お金があるのであれば勿論脱毛がよろしいかと思います。
お金がない方にオススメするのは、普通に脚の毛などを剃るカミソリです。肌に大きな負担を掛けることに間違いはありませんが1番手頃で、安全且つ、身近なものだと思います。
カミソリで受けたダメージは除毛後にジェルやオイルクリームなどで少量に抑えることができます。
できることならカミソリに滑らかにそれるような固形石鹸のような物が付いているタイプのものや、なければ専用ジェル、ソープ、それもなければボディーソープで泡立てた状態でやるなど、肌への負担を考えて行うことが大事だと思います。

これから水着を着たり薄着になる季節の為、ビキニラインに関わらず全身のお手入れが必要になるかと思います。
自分の肌に合った、除毛、お手入れをお勧めいたします(^^)
そして、快適に夏を向かい入れられる事を願っております!

放置厳禁! ビキニラインの蒸れは、ニオイの原因

ビキニラインのニオイを予防するために、ウエットシートで汗を拭き取り、下着をこまめに取り替えるようにしています。
濡れた下着をそのまま身に付けていると蒸れてしまい、ビキニラインから悪臭が漏れてくるからです。ニオイが強い時は、周囲からクサイと言われていないか心配でたまりません。
嫌なニオイが付いた下着は、抗菌防臭効果の高い洗剤で念入りにつけ置き洗いしてもダメだったりします。きれいに洗った下着を身に付けたのにビキニラインがニオイ出すと、大ショック…。下着を煮沸消毒するわけにもいかず、何枚捨てたことか…。

そうならない為に、今はビキニラインの蒸れが気になったら早めに下着を取り替えるようにしています。予備の下着は、ハンカチに包んでバッグに入れておけば目立ちません。
下着を替える前に、ビキニラインをウエットシートできれいに拭き取ることも大事です。制汗シートでゴシゴシ擦るのは、逆効果。粘膜を傷つけたり、黒ずみの原因になったりしないよう、ビキニラインはノンアルコールタイプで優しく拭き取る必要があります。
私はよくソフィ デリケートウェットシートを使っています。使用後はトイレに流せるので、お勧めです。
また、生理ナプキンやオリモノシートは、1~2時間ごとに必ず交換しています。全く汚れていないからといって取り替えなかったり、仕事で席を外せなかったりすると、雑菌が繁殖して悪臭の原因になってしまいますから。

汗や汚れは早めに拭き取り、こまめに下着を取り替えて蒸れを防ぐこと。どんなに忙しい時でも、この二つを徹底しているとビキニラインのニオイは気にならなくなりました。

ビキニラインのケア

夏になると、水着を着る機会が増えビキニラインの脱毛やケアに苦労する人が多いと思います。私もそんなん悩みを抱えていた1人です。そこで私が行っていた ケアを説明します。はじめのうちはカミソリやピンセットを使って、自己処理をしていました。しかし何度もそれを続けていると、肌が黒ずんできたり、毛穴に 沿ってプツプツと赤く腫れあがるなど、さまざまな肌トラブルが出てきました。

また自分で行えるケアだと、限りがあるので細かい部分は、特にケアすることな く毛が生えっぱなしと言うこともありました。しかし数年前やはり自分で処理をすることの面倒くささが限界に達し、医療脱毛をしました。デリケートな部分な ので痛みはかなり伴いましたが、大体5回ほどできれいになりますので、そんなに時間をかけずに、ツルツルのきれいな肌を手に入れることができました。

自分 で処理をすることがなくなった分、びっくりするぐらい楽になりました。さらに、自分で処理をしていたときの肌トラブルも一切なくなり、多少お金がかかって しまうけれど、脱毛してよかったなと思います。また脱毛サロンでもいいと思いますが、わたしは早く脱毛を終えたかったので、医療脱毛をしました。